読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウキらくぐらし

まいにちウキウキ、おきらく ウキらくぐらし。

愛すべきガラクタ

物は最小限、物より出来事を大事に生活したい私にも、手放せない物があります。

 

手放せないというより、積極的に手元に残している「愛すべきガラクタ」。

 

それがコチラのクッションです。

 
f:id:ukirakugurashi:20170222080904j:image

名前をつけています。「まごころくん」です。「恋は下心、愛は真心」と言うところが由来です。

 

大学生の時に、日本初上陸だった船橋IKEAで買ったもので、もう15年以上、9回の引っ越しも乗り越えてずっと一緒に生活しています。

 

今も売っているのかな?とIKEAのサイトをみてみたら、びっくり、普通にカタログに載っていました!

www.ikea.com

 

意外と定番商品なのでしょうか。定番ぽくないデザインですが・・・。

 

疲れたときや凹んだ時に 、まごころくんと手を繋いで寝ていました。手を繋ぐと、安心するものです。ちゃんと5本指なので、恋人繋ぎ出来ますよ。

 
f:id:ukirakugurashi:20170222122122j:image

tono&kohakuとは恋人繋ぎ出来ない。

ドリップコーヒーが飲みたいけれど。

家事

道具がない!

フィルターがない。もちろんドリッパーも。

 

カルディコーヒーファームでもらった、挽きたてブレンド粉。
f:id:ukirakugurashi:20170221185236j:image
コーヒーは好きですが、家でドリップするほどの情熱はないので、いつもはセブンイレブンのコーヒーか、1人分パックのドリップコーヒーを買っています。

 

こういうやつです。

 「ねえ、この美味しそうなコーヒー飲みたいんだけど、道具ないのよね。どうしたら飲めるかなあ?」

と、猫達とくつろぎ中のS氏に聞いてみた。

 

「100均でフィルターとか売ってるでしょ」

 

はい、繁く真っ当な答えが帰ってきました。

 

しかし、そこは家の中の消耗品管理工数を削減したい私micoにとって、新たな消耗品の導入は考えもの。いつも使うわけではないですし。

 

そこで「コーヒードリッパーがない」で検索したら、ドンピシャな情報が!

 

wadacoffee.blog.jp

 

「自分が困ってることは、大体同じことで困った人が既に解決してくれている」がモットーです。

 

手順通りに茶漉しで淹れてみました。
f:id:ukirakugurashi:20170221185322j:image

 茶漉しの底が、抽出したコーヒーに触れないよう、少し持ち上げた状態で湯を注ぐのがポイント。

 

紙や布のフィルターを通さない分、濃い目に出ましたが、私micoは濃いめが好きなので満足です。

 


f:id:ukirakugurashi:20170221185830j:image
本日の帰宅直後。ごはんが足りなかった様子のcohakuさん。

 

ソファのかわりにビーズクッション

昨年末に購入した、ビーズクッション。
型違いで1つずつあります。

 

 

 


f:id:ukirakugurashi:20170221000650j:image

オニオン型はほぼこのように猫たちに占拠されております。

こうなってしまうと、ちょっとやそっとじゃどいてくれません。通称、人をダメにするソファですが、猫もダメにする。

 

10年位使っていた座椅子を手放した時に、ソファーが欲しいなと思い調べていたところ、まず候補にあがったのが無印のこの品。

体にフィットするソファ | 無印良品ネットストア


店頭で座ってみて、優しく包まれる「人をダメにする感」にやみつきになりましたが、なかなかのお値段と、シンプルすぎる形が個人的にそそられず。

 

ビーズクッションを調べまくって見つけたのがテトラ&オニオンでした。決め手は以下の3つ。

 

1.ビーズの入れ替え可能

2.専用カバーのバリエが豊富

3.かたちが愛らしい!

 

ーーー 

 

1.ビーズの入れ替え可能

 

ハナロロさんのビーズクッションは、自分で中のビーズを抜いたり、増やしたりすることができます。

ビーズクッションは、ビーズが細かいほど座りごこちがよい反面、へたってしまうのが心配でしたが、充填用ビーズだけを注文することもできるんです。

とはいえ、「家で自分でやったら、、うっかりこぼして床一面ビーズだらけ、猫がコロコロしてギャー!!」という惨劇を想像。

 

そんな心配も、こちらのとっても丁寧な補充方法の解説をみて、不安解消しました。

item.rakuten.co.jp


解説をみながら、1人でビーズ抜きしましたが、不器用な私micoでもこぼさずにスマートにできました。抜いたビーズはへたった時用に保管してあります。

 

2.専用カバーのバリエが豊富

 

猫飼いの共通言語ともいえる問題Top1「抜け毛付着問題」。

 

特に椅子やソファーなどの布もの家具は、簡単に買い替えもできないので「カバーの取り外しができる」というのは必須条件だと思います。

 

加えて、面倒くさがりな私は、毛だらけになったカバーを毎日コロコロで掃除するなんてできません。

 

ハナロロさんのテトラクッション、オニオンクッションは両方とも「合皮製」の専用カバーが用意されています。

 合皮っていうのは、ペットを飼っている家庭にはとてもありがたい素材です。被毛が付着しないし、食べ物の汚れがついても水で濡らした布でふけばすぐ取れます。小さい子のいるご家庭にもよさそうですね。

 

本体を注文して届いた時感動したのですが、カバーの生地サンプルがたくさん同封されていました。たぶん全色!

 

色物は通販だと微妙な色調の違いにがっかりすることがよくあるんですがサンプルがあったので、冷静にじっくり選べました。

 

改めてサイトをみたら、購入前でも生地サンプルだけ請求できるようです。やっぱりハナロロさんすばらしい。消費者目線に立ったきめ細かいサービス。

item.rakuten.co.jp


3.かたちが愛らしい!

これは好みの問題でした。。猫が座っているとさらに愛らしいです。


今は、テトラに座って膝にノートPCを乗せて記事かいています。膝に乗せた際に背中や首が楽な姿勢になるように、座り位置変幻自在です。

 

もちろん、座り心地とっても良いです。というか、座り心地が使う人(猫)にあわせて変形できて、しかも保持力が高いです。 


f:id:ukirakugurashi:20170221000737j:image

tono&cohakuの形にぴったりフィット。